トップへ

お産のこと

トップ > お産のこと

妊娠のこよみ

検診注意事項・おすすめクラス 等
5
|
10
妊娠4週間に1度妊娠に気付きはじめる頃。
病院で妊娠と診断されたら、母子手帳の交付を受けましょう。
流産しやすい時期です。タバコとお酒はすぐにやめ、激しい運動は避けましょう。
早寝早起きを心掛け、身体を冷やさないように、また目の使い過ぎに注意しましょう。
当院での分娩をご希望の方は 見学会 に参加して下さい。
10初回
診察
初回診察はできるだけ10週前後に受診して下さい。
その後は、22週までに4週間に1回 健診 にお越し頂きます。
14定期
健診
助産院にて健診
18定期
健診
20
20週
健診
提携医療機関 にて受診
22定期
健診
スムーズなお産の為に、この頃から マタニティーヨガ のクラスに参加し始めることをお勧めします。
26定期
健診
2週間に1度早寝早起きを心掛け、たくさん散歩して、出産に向けた体力づくりをしましょう。
アロマテラピー講座 に参加し、妊娠線予防マッサージを始めましょう。
食の会 に参加し、お腹の赤ちゃんと産後の母乳に良い食生活を始めましょう。
水中出産に関心のある方は 水中出産学習会 に参加してみましょう。
28定期
健診
30
30週
健診
提携医療機関 にて受診
32定期
健診
ご主人と一緒に 両親学級 に参加し、出産に対する理解を深めましょう。
エンジョイバース のクラスに参加し、スムーズなお産の為の準備をしましょう。
34定期
健診
予定日の6週間前から産休が取れます。
36
36週
健診
提携医療機関 にて受診
この頃までには入院準備を済ませ、お産に備えましょう。
37定期
健診
1週間に1度37~42週が「正期産」です。
いつ産まれてもおかしくないので、遠方への外出は控えましょう。
そろそろ乳頭マッサージを始め、授乳に備えましょう。
38定期
健診
39定期
健診
40定期
健診
41予定日を過ぎたら3~4日に1度
ご出産のあとは「松が丘助産院の産後ケア」をお勧めしています
※「注意事項・おすすめクラス」の各時期はあくまでも目安です

料金表

分娩に関わる費用

項目料金備考
分娩入院基本料510,000円~含産科医療補償制度
水中出産プール使用料50,000円/回 
産前入院料・分娩時入院料22,000円/日 
産褥入院料30,000円/日詳しくはこちら(松が丘助産院の産後ケア)
※ 通年可、他院出産の方も歓迎します
産褥入院料(デイケアステイ)15,000円/日詳しくはこちら(松が丘助産院の産後ケア)
※ お部屋が空いているときに対応可能です

健診に関わる費用

項目料金備考
初診料1,000円※1.初めて当院をご利用時(妊婦健診、母乳ケア、リフレクソロジー、アロママッサージ)に頂きます
※2.見学会(2,000円)に参加頂いた場合は初診料を頂きません
妊婦健診5,200円 
保健指導料1,000円~6,500円 
母乳ケア6,000円 

各クラスに関わる費用

項目料金備考
リフレクソロジー6,500円2014年4月改訂
アロママッサージ6,500円2014年4月改訂
見学会2,000円 
食の会(初回時)4,500円カップル参加は 7,000円
食の会(2回目以降)2,500円カップル参加は 6,000円
エンジョイバース3,500円お昼ごはん、おやつ付
両親学級3,000円 
水中出産学習会2,000円 
マタニティヨガ【1回券】
2,300円

【4回券】
8,400円
(1回あたり2,100円)

【当日券】
2,500円
事前支払いのチケット制になります
クラス料金改定のお知らせ(pdf)
ゆる体操
マタニティウォーキング
アロマテラピー講座
バランスボールエクササイズ
ママヨガ
ベビーマッサージ
ミニ食の会1,500円 
マメールの会無料 
マメールスペシャル500円