トップへ

初めてのかたへ

トップ > 初めてのかたへ

「助産院」とは

病院、クリニックとの違い

皆さま、助産院とはどんなところかご存知でしょうか?

―小さなクリニックのことじゃないの?産婦人科?

そう思われているかたも多いかもしれませんが、ちょっと違います。
助産院とは、お医者さんがいない、助産師だけの分娩施設なのです。

本来妊娠・出産とは病気ではなく、女性は妊娠したら自分で出産する力をもっています。助産院とはそんな女性本来の力を最大限に生かし、医療行為をせずに、自然な分娩を行うところです。しかし出産とは、昔から命がけで行われてきたものであることもまた事実です。医療行為の必要なときには、適切なタイミングで助産師が医療連携いたしますので、どうぞ安心してお越しください。

連携医療機関のページ
クリックで拡大

助産院では取り扱えないケース

ただし、助産師だけで取り扱えるのは正常分娩のみになります。
以下のようなケースでは、リスクが高いので病院での出産となります。あらかじめご了承ください。

  • 多胎児
  • 逆子
  • 前回、帝王切開で出産された方
  • 感染症のキャリアがある方
  • 合併症があるかた
  • 妊娠中毒症の方
  • 血液型がRh-(マイナス)の方
    (Rh-は異常ではありませんが、出産時に特別な処置と検査が必要となりますので、助産院では取り扱うことができません)
クリックで拡大

松が丘助産院に来たい!

こちらでの出産をされない場合でも、松が丘助産院では皆様のご来院を心よりお待ちしております。
病院や他院で出産される方も、どうぞ体を整えに、また、様々なクラスに参加してください。

クラスのページ

妊娠中から食生活や生活習慣を見直し、体を整えることは、安産はもちろんその後の長い育児の基礎となります。

ここでの出会いをきっかけに、皆様の育児がすばらしいものになるよう、スタッフ一同お手伝いしていきたいと思っております。

必ずお読みください

  • 当院での分娩をご希望の方は、一度お電話頂き 見学会にご参加下さい。
      03-5343-6071

  • 健診・保健指導等はすべて完全予約制です。
  • 赤ちゃんとお母さんの健康を確認するため、定期健診は必ず受けて下さい。
  • 尚、20/30/36週健診は、連携医療機関で受診していただきます。
妊娠のこよみ