トップへ

松が丘助産院卒業生 座談会のようす(1)

トップ > 当院の"お産", 母乳育児 > 松が丘助産院卒業生 座談会のようす(1)

座談会のようす (1)

Photo

クリックで拡大
クリックで拡大
クリックで拡大
クリックで拡大
クリックで拡大
クリックで拡大

※クリックすると拡大表示します

—- みなさん、今日はお集まり頂きありがとうございました。
    今日は懐かしの松が丘ごはんを食べながら、お食事のこと、母乳育児のことについてお話して頂きたいと思います。
    どうぞよろしくお願いしますね。

—- さて松が丘の特徴の一つに、母乳の為に良い食事、通称「松が丘ごはん」がありますが、
妊娠中から食事は注意されますよね。
    みなさんはどの時期からこんなお食事にしましたか?

(Aさん)

まず見学会で、職業からして難産になりそうと言われて、びっくりして生活を見直し、食事も替えました!
私はライターなんですけど、生活時間帯とか食事とか、基本的なことはそのときから意識しましたね。

(Sさん)

私も初めての健診で尿たんぱくが出て、こんな初期からたんぱくが出るなんて!と言われてから食事に気をつけるようになりました。

(Hさん)

私も初めての健診ごろからです。

(Tさん)

私は上の子(4才)を産む前から、基本はこんな感じのお野菜中心の和食でした。

(Mさん)

私も上の子(8才)のときに、ここの食の会に出てからですかね…
今はなんでも食べてますけど(笑)

(Oさん)

みなさんまじめなんですね~(驚)
私は食の会に出てからです。妊娠前はお酒が大好きで「ごはん」をあまり食べなかったんですけど、食の会でごはん中心にしましょうと言われて、これまでにないくらいお米を食べるようになりました。

(KKさん)

私も食の会に出てからですけど、以前から玄米菜食が体に良いっていう思いもありました。
あと妊娠前はやきとりが大好物だったんですけど、妊娠してから、別に食べたくなくなったっていうか…それもあって野菜中心のごはんに違和感はありませんでした。

—- からだの声に従えるというのがいいですよね。

(Eさん)

私は10年前からヨガをやっていて、やっぱり体が「いらない」と感じて、お肉も魚もあまり食べなくなりましたね。でも妊娠したら両親が心配して、なんとか(肉や魚を)食べさせようとして大変でした(笑)

(Nさん)

私は姉が6年前にここの食の会に出てからですね。あと母がもともとお肉が嫌いで、食の会でほとんど野菜でも大丈夫と聞いて、家族も女三人なので肉なしでも大丈夫になりました。魚と野菜で結構満足なんですよね。

(KMさん)

私は妊娠前からです。ちょっと自分がアレルギーっぽいと思ったことがきっかけで…
でも今は、たくさん吸われるせいか(赤ちゃん大きいんです、笑)野菜ばかりだとフラフラする気がして、お肉も魚も食べてますよ。

write